首里リズム5月

2018年5月
 
 空梅雨の沖縄・首里。
 皆様のご厚意・ご経験・お力をお借りして、「沖縄の子どもの未来」を応援
しています。
 今月は子どもの口内衛生管理というテーマで、歯科医師の先生から応援を戴きました。具体的な施策・行動はこれからですが、ありがとうございます。

 沖縄の子どもが「未来を信じて未来を生きれる」ように、皆様の応援をお願いします。

沖縄県立高校入試

沖縄県立高校の入試が迫ってきた。
日ごろの成果を出し切ってもらいたい!

目標はいつでも「自己ベスト更新」だと思う。

高校入試日 : 3月6日、7日(2日間)

お口いっぱい食堂では、高校合格とともに、せっかく入学した高校を中退しないように、
相談ににっていきたい。
「独で悩まない」、「相談する」、「助け合う、そして助ける」

みんなで一歩づつ未来を創っていこう!

未来を信じて未来に生きる。

2018年度 事業目標

2018年度の活動として、「食」+「身だしなみ」+「学ぶ」を軸に、活動計画を立案しました。
その活動の原資の一部として、子供の未来応援基金からの支援を期待していました。
がしかし、わたしの不徳の致すところで「支援事業の採択」に選ばれませんでした。
今回が2回目(年単位)ですが、結局、沖縄県からの支援申請は2年連続0件となりました。

もう一度、予算を立て直し、沖縄の貧困子ども支援計画2018年度版を練り直します。

2018年度 事業目標(狭い範囲になりますが、この方針で進めます)
「食」+「身だしなみ」+「学ぶ」
h30kikin2ndsaitaku