偽善の善

現役時代が年々遠ざかっていく。

少し前にバトンを引き継いだばかり、だと思う日々が積み重なっていく。

多くの経験の熱はまだ冷めやらぬ。

 

あなたの経験を、「お口いっぱい食堂」の運営に使わせてください。

あなたの経験と知恵を、「お口いっぱい食堂」は必要としています。

最初にお伝えしておきますが、その配当は子どもたちの笑顔だけです。

Between grief and nothing, man will take grief always.

(何もない平和より、課題があった方が人生おもしろい)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA